磐田市立向笠小学校

Tel. 0538-38-0390  Fax. 0538-38-3635
〒438-0013 静岡県磐田市向笠竹之内391番地6

 
 

大切なお知らせ

2020/10/23 「ふじのくにシステム」の更新のお知らせについて 警戒レベル1023更新.pdf

 静岡県では、新型コロナウイルス感染症対策の行動制限の決定システムとして、「ふじのくにシステム」を導入しています。10月23日現在の警戒レベルは「警戒レベル3(県内注意、県外警戒)」(政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会による感染段階・ステージⅠ相当)です。

 最近の感染者数の動向を踏まえ、以下のとおり、行動制限の変更がありました。なお、静岡県での感染は減少傾向にありますが、散発的な感染が見られ、常に注意する必要があります。
京都府を、「注意して訪問可」から「慎重に行動」に変更。

 

学校日誌

学校日誌
12345
2020/10/28new

秋の校内読書週間にちなんで「お話バイキング」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 10月26日(月)から11月7日(土)を秋の校内読書週間と位置づけ、子どもたちが本に興味を持てるような取組を進めようと考えています。この日(10月28日)は、その一つとして、学級タイムの時間に「お話バイキング」を実施しました。
 「お話バイキング」とは、事前に教師が読み聞かせをする本の題名と場所を予告し、子どもたちは、当日、聞いてみたい場所に行って読み聞かせを聞くという方法です。したがって、どの先生がどの本を読んでくれるかということは、当日、教室に行って初めて分かるということになります。


 いろいろな学年の子が、同じ教室で、同じ本の世界に浸るという何とも楽しい時間を過ごしました。明日(10月29日)のファミリータイムの時間には、図書委員会が「ファミリー対抗読書王決定戦」を実施する予定です。

13:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/27new

本年度初めての学校運営協議会を行う

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この日(10月27日)は、協議会委員が一同に会し、「第2回向笠小学校・向笠幼稚園運営協議会(向笠トンボの会)」を実施することができました。第1回目は、新型コロナウイルス感染症対策の一環から大人の方を校内に入れることを控えていたため、今回が本年度初ということになります。

 まず、幼稚園での保育の様子を見ていただいた後、小学校の授業参観をしていただきました。その後、ランチルームに入っていただき、中間評価の状況と取組や今後の学校運営について園・小学校から説明をさせていただきました。
 委員の方々からいただいた意見は概ね下記の内容になります。いろいろな意見をお伺いして、優しく背中を押していただいたような温かな気持ちにさせていただきました。
○ 授業参観から
 ・ 学習の構えができていた。教師と子どもの一体感のようなものを感じた。
 ・ 言葉の意味などを先生が分かりやすく丁寧に教えていた。
 ・ 全体的に落ち着いている。丁寧な授業がなされており、お客さんが来ても、子どもたちは自然体で授業にのぞんでいた。
 ・ 一方的に先生が教え込んでいるといった感がない。温かな雰囲気であった。
○ 廊下の掲示物などから
 ・ 掲示されている子どもの絵がとても楽しそうである。コロナ禍における精神的な影響等は感じられない。
 ・ ノートをコピーして掲示されてあり、子どもにとってもノートの取り方の見本になると思う
○ 運動会の様子から
 ・ 上級生が下級生を助けるような優しい姿が見られた。
○ その他
 ・ 鉛筆の持ち方や姿勢に課題を感じる子どもが散見される。
 ・ 今後、コロナが落ち着いたら、ぜひ子どもたちに地域行事に参加するように呼びかけてほしい。学校と地域が協力して、「強い子ども」に育てていきたい。
 ・ 今後も「子どもファースト」の学校運営を。学びを通して、お互いのかかわりを通して、子どもたちは学校への愛着を強められるし、ひいてはそのことが保護者の信頼につながる。


16:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/26new

3回目の読み聞かせが行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本日、6名の読み聞かせボランティアの方が来校してくださり、各学年で読み聞かせを行ってくれました。子どもたちは、ボランティアの方が選んできてくれた絵本や紙芝居に集中し、笑ったりうなずいたりしながら聞いていました。また、今日から11月7日まで、校内読書週間です。いつもより多くの本を読めるといいですね。
 読んでくださった本と、各クラスの様子は以下の通りです。
<1年生>
しゅくだい、ぽんたのじどうはんばいき


<2年生>
あれこれたまご、GROW GROW GROW BIGGER、はははのはなし


<3年生>
もうどうけんベルタ、黄泉のくに、詩一篇


<4年生>
はしれ!カボチャ、ドングリドングラ


<5年生>
失敗図鑑


<6年生>
たなからぼたもち、おおきなかぼちゃ

15:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2020/10/26new

運動会を写真で振り返ります②

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 前回、「今年度の運動会を貫く大きなテーマの一つとして「異学年交流の充実」が挙げられる」と書きましたが、これはファミリーグループに限ったことではありません。徒競走と表現種目については、低・中・高学年の学年団でのまとまりで実施しました。

 表現種目については、これまでもホームページの中で、練習風景をたびたびお伝えしてきましたが、どの学年も、練習以上のものを発揮できたように感じています。
<低学年>


<中学年>


<高学年>



 徒競走も、違う学年の子と走るということで、緊張した子もいたかもしれません。運動会が終わった後、何人かの子どもたちから「○位になったけど、楽しかった」「一生懸命走れたから良かった」とすがすがしい感想を聞くことができて、少し嬉しくなりました。
<低学年>

<中学年>
<高学年>


 保護者の方からは、「先生方の熱い思いがこちらにまで伝わってきました」「忍者の如く片付けや準備等、動作一連が流れるように進んでいて素晴らしい」と、先生たちのことまでほめてくださる声もあり嬉しく思ったところです。

 最後になりましたが、閉会式後、多くの保護者の方が会場に残って、テントなどの片づけを行ってくださいました。ある保護者の方に「最後まで片づけをやっていただきありがとうございます」とお声を掛けたところ、「いえいえ、普段は何もできませんから・・こんな時でないと・・」と明るく返していただきました。保護者や地域の方々に支えられた運動会だったと強く思っています。



11:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/26new

運動会を写真で振り返ります①

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この日(10月24日)は、少し風が強い場面もありましたが、爽やかな秋空のもと、運動会を開催することができました。保護者や地域の皆様に対して、学校側から特別な入場制限をかけることもありませんでしたが、大きな混乱もなく、十分な感覚をあけて観ていただくことができたのではないかとも思っています。

 今年度の運動会を貫く大きなテーマの一つとして「異学年交流の充実」が挙げられます。ファミリーグループを単位にした動きが随所に見られました。応援席はもとより、開閉会式やファミリー応援はグループのまとまりを示す機会となりました。ファミリー長を先頭に、子どもたち同士で声を掛け合っている姿は見ていて気持ちの良いものでした。開会式では、各ファミリーから1年生代表児童が始めの言葉を発表しました。この半年間の成長が見られるものでした。
<1年生代表挨拶>
<開会式での様子>

<ファミリー応援>

<ファミリー長による選手宣誓>


 さらに、ファミリー対抗種目を、運動会の最初と最後に持ってきました。最初の「落としちゃダメ!ボール運びリレー」はプロジェクトを組んで、子どもたち自身で考えた種目です。ルール自体は単純ですが、その分、様々な作戦を考えて協力してボールを運ばなければ前に進めないというもので、見ごたえのあるものになりました。最後の「ファミリー対抗全員リレー」も各ファミリーで走る順番を決めたり、バトンパスの練習をしたりして、この日を迎えました。異学年の子どもたちが一つのバトンをつなごうと懸命に走る姿は、見ていて心打たれるものがありました。
<ボール運びリレー>

11:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

カウンタ

令和元年5月17日から256210