磐田市立向笠小学校

Tel. 0538-38-0390  Fax. 0538-38-3635
〒438-0013 静岡県磐田市向笠竹之内391番地6

 
 

保健室から

保健室から
1234
2020/02/05

ほけんだより(2月号)を掲載します

| by 管理者
2月 ほけんだより.pdf
今週に入ってインフルエンザの流行は落ち着きましたが、今後、B型インフルエンザ等の流行も考えられます。御家庭でも、引き続き手洗い・マスクの着用などの声掛けをよろしくお願いします。
17:46 | 保健室から
2020/02/04

健康の日(1・4年生)

| by 管理者


 今日は、1年生と4年生に健康の日の保健指導を行いました。
 1年生では、インフルエンザ予防の話の後に、「プライベートゾーン」の話をしました。水着で隠れるところはプライベートゾーンと言い、自分だけの大切な体の部位であること。自分以外の人に見せたり見せられたり、触らせたり触られたりするのは間違ったことだという話をしました。また、もしそのような嫌なことがあったら、「いやだ」「やめて」と言うこと、言えなくても「逃げる」こと、そして必ず家の人に「話す」ことを確認しました。大事な話だということを理解し、とても真剣に話を聞いてくれました。
 明日と明後日は、2・3・6年生にインフルエンザ予防の話をする予定です。
16:03 | 保健指導
2020/02/03

健康の日「インフルエンザを予防しよう」

| by 管理者

 2月の健康の日では、養護教諭が各クラスの学活の時間に保健指導を行います。
 今月の保健目標は、1月に引き続き「インフルエンザを予防しよう」です。
 先月は、本校でもインフルエンザで出席停止となった児童が多くいました。今週に入って落ち着きましたが、例年、2月以降はB型のインフルエンザが流行します。手洗い、マスクの着用など、できることを心がけましょう。
 今日は5年生のクラスで指導を行いました。さすが5年生、「飛沫感染」を防ぐためにマスクをすること、自分がウイルスを持っていた場合に人に感染させないためにマスクをすることを、しっかりと理解していました。しかし、自分ではできていると思っているマスクの向きと付け方・はずし方は、正しくできていない児童も多くいました。特に、マスクに表裏があることは意識していなかったようです。
 咳エチケットで、インフルエンザを予防しましょう。
16:47 | 保健指導
2020/01/17

インフルエンザ予防対策について

| by 管理者

 磐田市内でも、インフルエンザによる出席停止のため学級閉鎖の措置をとる学校が増えてきました。

 気温・湿度が低い状況ではインフルエンザウイルスが1~2日生存するため、子どもたちが下校した後、学級担任が毎日教室の消毒をしています。教室以外は養護教諭が行っています。

 また、昨日インフルエンザ予防についての文書を配布させていただきました。インフルエンザ流行期は、予防のためのマスクの着用をお願いしています。子どもたちが毎日元気に登校できるように、引き続き手洗い等の呼びかけもしていきますので、御家庭でも御協力よろしくお願いします。
18:26 | 保健室から
2020/01/14

保健室前掲示(1月)

| by 管理者

咳エチケットとして、マスクをしましょう。間違ったマスクのつけ方をしている人はいませんか?マスクの正しい付け方を覚えて、インフルエンザにうつらない、インフルエンザをうつさないように気をつけましょう。
14:15 | 掲示
2020/01/10

1月 健康の日の話

| by 管理者

身体測定の際に、1月の健康の日の話をしました。

今月の保健の目標は「インフルエンザを予防しよう」です。12月に正しい手洗いの話をしたので、なぜ手洗いが大切なのかを再確認しました。
・見えないウイルスがいろいろな場所についていて、知らないうちに自分の手について感染を広げてしまうこと。
・手についたウイルスが口や鼻から体の中に入ってしまうこと(接触感染)。
・1つのウイルスが、24時間後には100万個に増えてしまうこと。
今まで、簡単に手洗いを済ませてしまっていた人もいると思いますが、改めて手洗いの大切さについて考えることができました。
これから本格的な流行期に入るので、家でも学校でも正しい手洗いを心がけましょう。
13:49 | 保健指導
2020/01/08

ほけんだより(1月号)を掲載します

| by 管理者
1月 ほけんだより.pdf
冬休み明けは、インフルエンザで出席停止になる児童がまだ出ていません。これから流行期に入りますので、インフルエンザ予防を心がけて生活しましょう。
14:28 | ほけんだより
2019/12/06

保健室前掲示(12月)

| by 管理者

昨日の健康の日の話でも伝えましたが、正しい手洗いと換気で感染症を予防しましょう。

いろいろな物を触る手は、目に見えない汚れやウイルスでいっぱいです。子どもたちは、石けんの泡をつけると、なんとなくきれいになった気がするようですが…意識して手洗いができるといいですね。
インフルエンザウイルスを体に入れないためには、湿度を50%以上に保つこと、換気が効果的だと言われています。寒くても換気をして、きれいな空気の中で授業を受けましょう。
15:56 | 掲示
2019/12/06

ほけんだより(12月号)を掲載します

| by 管理者
今年は、インフルエンザの流行時期が例年より早いそうです。本校では流行していませんが、磐田市内では学級閉鎖の措置をとる学校も出てきています。家族で感染予防に努めましょう。

12月 ほけんだより.pdf
11:27 | ほけんだより
2019/12/05

12月 健康の日の話

| by 管理者

12月の健康のめあては、「正しい手洗いを覚えよう」「換気をしよう」です。

手洗いで、洗い残しが多いところを確認しました。給食の前に流れている音楽「♪あわあわ手あらいのうた」は、洗い残しやすいところもきれいに洗えるようにつくられています。歌のように順番に、丁寧に手洗いができるといいですね。

長い時間教室の換気をしないと、気分が悪くなったり、かぜやインフルエンザのウイルスが体の中に入りやすくなってしまいます。休み時間ごとに換気をしましょう。換気のポイントは、空気の通り道をつくるために、廊下の窓も開けることです。

手洗いも換気も、クラスみんなで声をかけ合って、感染症を予防しましょう。
13:44 | 保健指導
1234

カウンタ

令和元年5月17日から118803