5月の掲示物です

5月の保健のめあては、「規則正しい生活をしよう」です。
自分で自分の生活習慣を振り返ることができるよう、「生活習慣チェック」の掲示を作りました。子供たちは、スタートからゴールまで進みながら、いくつ実践できているか数えてくれています。100点をめざして、できていないところを改められると良いですね。規則正しい生活ができるよう、御家庭でも御協力をよろしくお願いします。


ほけんだより(5月号)を発行しました
5月号.pdf


5月13
(月)
第1回学校保健委員会を開催しました

本校職員、PTA役員の保護者の皆様にお越しいただき、第1回学校保健委員会を開催しました。
養護教諭からは、健康診断結果・保健室利用状況・今年度の学校保健の取り組みについて話をさせていただきました。一部を御紹介します。
裸眼視力異常者の割合を見ると、4年生から増加傾向にあることが分かりました。文部科学省の調査によると、裸眼視力が1.0未満の者は、ここ30年で1.5倍以上に増えているそうです。低学年のうちから、目を大切にする習慣を身につけてほしいと思います。

歯科検診の結果を見ると、永久歯よりも乳歯の未処置歯のある児童の割合のほうが高いことがわかります。乳歯は隣の歯との接触面積が大きいため、むし歯が隣の歯まで進行してしまうこともあります。乳歯は永久歯に生え変わるからと軽視せずに、ぜひ歯科医を受診していただきたいと思います。

学校保健の取り組みについては、今年度新たに、養護教諭が学級活動の時間に指導をするという話をさせていただきました。先生から言われたから何かするのではなく、児童自身がきちんと知識として健康習慣を身につけることができるような指導をしたいと考えています。
今後も、学校全体で学校保健活動に取り組んでいきますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

 

カウンタ

令和元年5月17日から756

フォトアルバム