磐田市立向笠小学校

Tel. 0538-38-0390  Fax. 0538-38-3635
〒438-0013 静岡県磐田市向笠竹之内391番地6

 
 

大切なお知らせ

2020/11/20 「ふじのくにシステム」の更新のお知らせについて 警戒レベル1120更新.pdf

 静岡県では、新型コロナウイルス感染症対策の行動制限の決定システムとして、「ふじのくにシステム」を導入しています。11月20日現在の警戒レベルは「警戒レベル4(県内警戒、県外警戒)(政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会による感染段階・ステージⅡ相当です。

 静岡県では浜松市や静岡市等でクラスターが発生し、感染拡大が進行しており、11月18日から感染流行期が「感染移行期・後期」から「感染まん延期・前期」となっています。磐田市でも散発的な感染が発生が続いており、感染防止に細心の注意が必要です。

 全国で多人数の会食やマスク非着用での歌唱などの感染リスクの高い行為によりクラスターが発生しています。訪問の自粛・回避の都道府県はありませんが、訪問する場合は、事前に現地情報を収集し、感染防止のための自衛措置の徹底をお願いします。


○ 東京都、愛知県、大阪府等の大都市地域において、1 日当たりの新規感染者数が過去最高を更新しており、沖縄県など感染拡大地域との交流について、最大限の感染防止対策を講じるよう呼び掛ける。

○ 北海道では、引き続き、感染リスクが回避できない場合、札幌市との往来を自粛していただくとともに、札幌市以外の訪問に際しても、最大限の感染防止行動をお願いする。ふじのくに基準に基づく警戒レベル1117修正②施行.pdf 新型コロナウイルス感染症の相談先.pdf


 

学校日誌

学校日誌 >> 記事詳細

2020/11/21new

写真で振り返る「ファミリーウォークラリー」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この日(11月21日)は、天候にも恵まれ、ファミリーグループごとに分かれて地域探訪を行う「ファミリーウォークラリー」が行われました。6年生は、7月から候補地の視察、電話での訪問依頼等を行ってきました。その後、ファミリータイムなどを使って、訪問場所とコースを決めてきました。

 今日は、向陽中学校から17名の生徒がボランティアとして参加してくれました。さらに、向笠青少年健全育成会や向笠地区子ども会育成者会から14名の方々にもチェックポイントに入っていただきました。保護者の方々も、沿道に立って子どもたちが通るのを優しく見守ってくれていました。本当に、地域みんなで子どもたちの様子を応援してくれているような温かい雰囲気の行事になりました。そのような様子を写真で振り返ってみたいと思います。
<出発式> ファミリーグループごとに並んでいます。計画委員会から、今日のめあてとして①ファミリーの絆を深めること ②向笠の歴史や文化を知ること の2つを再確認しました。なお、職員室には大きな地図を用意して、どのグループがどこにいるのかを分かるように工夫しました。




<中学生ボランティアの様子> 12か所のチェックポイントに分かれてもらいました。小学生が到着したら、消毒をしたりスタンプを押したりしてくれました。


<各チェックポイントでの様子> それぞれの場所でいろいろな体験や見学をさせていただきました。初めて見ることも多かったようで、子どもたちは驚きの声をあげていました。中には、野菜やボールペンなどのお土産までいただいて大喜びの子もいました。






<到着式での様子> 「動物に触れてよかった」「野菜の袋詰めができた」など多くの感想を発表してくれました。高学年の子からは「下級生を引っ張っていくことができた」「大変だったけど、協力してできた。楽しかった。」などの声も聴かれました。どの子も長い距離を歩いたため疲れていましたが、充実した表情にも見えました。地域の方々皆さんに感謝です。

12:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

カウンタ

令和元年5月17日から270003